fc2ブログ
レストラントミー(TOMY) カナダハウス ブログ
軽井沢のライブハウス、レストラントミー(TOMY)カナダハウスのブログです。
富永憲治 TOMYとトミーについて
 こんにちは。トミーです。
ミュージック・ハウスTOMYのオーナー、そしてソングライターの富永憲治です。トミーを軽井沢にオープンして40年になります。東京でライブ活動中「とみさん」と呼ばれていたので、「一生音楽を楽しめる店」をオープンし、(TOMY)と店名にしました。
TOMY

以下経歴

富永憲治
●1949年 長崎県に生まれる。
 小学校時代、バイオリンと声楽を学ぶ。
 中学校三年の時、広島に転居。
 近畿大学工学部時代、ドラム講師(その時、西城秀樹がいた)のかたわら、作家の都筑大介さん、吉田拓郎さんの後に、「カレッジアンクラブ」の運営を引き継ぎコンサート活動にあけくれる。後にレーニーウッドを結成しリーダーの上綱氏もいた。

●1976年 アメリカ放浪の旅に出発。
 翌年帰国後、拠点を東京に移し、本格的なコンサート活動に入る。
 1979年12月、「富永憲治・笑顔とジョークと口笛と」LPファーストアルバムを発表。

●1980年、軽井沢にライブハウスTOMYをオープン。
 住居も軽井沢におき、自然の中での創作活動の成果を、コンサートにて問う。(今は亡き村下孝蔵もバックで参加)

●1981年、六代目柳家小さん{亡き人間国宝、五代目柳家小さんの長男}と「歌と落語」の二人会を企画。現在も継続中。
 
●1982年、東南アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカその他の国より帰国後、ディナーショーなどにて、新作を発表。ロックからバラードまで幅広く歌い上げるミュージシャンとして現在も活動を続けている。

●最近は TOMY MUSIC HOUSE(カナダハウス)にて、東京などより集まったミュージシャン達と交流し、コンサートライブを楽しんでいる。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
失礼します
お茶の間で 焼酎を飲みながら・・・
こんなタイミングで 信じられません けんさく けんさく 何回も たどりついたのが 富永さん
さすが日本はすばらしいい 愛茶(IT) (自動車)
先月 30・・・年ぶりに f変だー フェンダー のケー36スを こわごわ開けました(錆びてないか・・) もともと購入時より気に入ってないベース さっそく 懐かしのYAMAHA に行きました
若い社員(30代?)弦をはっていただくことと チューニング ネックの調整をお願いしました
みごと 36年前の音がそのまま いや それ以上でした 大切に保管してよかったと思いした
10月27日 大学祭で OB の演奏のチャンスをいただきました ありがたいことです 感謝
事前の練習は 音合わせ 3回程度 各自 個人練習 になりますが 心配した 私の指 手 動きました 毎日 少し筒(井筒)づつ トレーニングする予定です 血豆 1回できました つぶれました・・
私の近況報告ばかりですいません メールアドレス また ご連絡させてください
大変おせわになった 富永さまへ
【2012/09/08 23:58】 URL | SHINO #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://tomyojisan.blog115.fc2.com/tb.php/2-46e622d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トミー(富永憲治)

Author:トミー(富永憲治)
レストランTOMYのオーナー。
気さくな雰囲気で明るく、ミュージシャン。軽井沢 六本辻の喫茶店TOMYを移転、今は中軽井沢でJAZZ等のかかる小洒落たレストラン、TOMYカナダハウスを経営している。
食材には、自家製無農薬野菜と自農の鶏の卵を使っている。



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード